wakiga

汗をケアすることが臭いを消すことにつながる

体臭の大きな原因は「汗」です。
特に脇の下やデリケートゾーンは不快な臭いを引き起こしてしまう原因になるので、これらの臭いを減らすことが体臭を消すのに大切なポイントと言えます。
汗をかいた後にそのまま放置しないことを常に心がけることが大事です。

かいた汗をそのままにしてしまうと細菌や雑菌が繁殖しやすくなってしまい、臭いを発して、体臭へとつながりやすくなってしまいます。
汗をかいたら拭くことを基本にし、汗をかきやすい時期は、デオトラントシートなどを持ち歩いて汗をかいたらすぐケアできるものを持ち歩いて、汗を放置しない習慣を身に付けることが体臭を消すのに有効に働いてくれます。
汗をかいて放置してしまうことは臭いの原因を蓄積させてしまうので、汗が出たらデオトラントできるものを活用することで臭いを抑えることにもつながり、同時に肌の状態を清潔に快適に保ってくれることにもつながります。
汗をかいたらそのままにしないことは体臭を消すことに大きく働きかけ、そういった習慣を続けていくことで臭いを溜め込みにくい体質へと改善させ、体臭を感じなくなります。
汗をかくことも大切ですが、その汗をケアすることでより体臭を減らし、消してくれる働きを向上させてくれます。

ワキガを治す方法 対処法

wakiga

わきがの私が実際にしている対策

わきがの私が実際にしている対策をご紹介しましょう。
わたしはずっと、ワキガに悩んでいました。
脱毛をしてからというもの、する前よりもワキガの臭いが気になるようになりました。

私のワキガ対策として、一番効果を感じているものは、朝、着替えをするために服を脱いだ時に、脇に制汗作用のあるクリームを塗ることです。
塗って、そのままでいると汗で流れてしまうので、塗った後はよく脇にすり込みます。
ワキガを強くする要因の一つに、ある食べ物がありました。
それは、ポテトチップスなどの、油がたくさん使われているお菓子です。
脇にはアポクリン汗腺というものがあって、それを刺激することによってワキガが発生します。
ポテトチップスなどの脂はそのアポクリン汗腺を刺激してしまうのです。
私はよく、ポテトチップスを食べていました。
それを知ってからは、控えるようにしました。
そしたら、次第にワキガが気にならなくなったんです。
制汗作用のあるスプレーの効果も抜群でした。
これで夏も、わきがを気にせずタンクトップを着ることができます。

wakiga

この時期になるとワキガで気持ちの落ちこみが激しくなる

夏になるとどんどん汗が出て体から強い臭いがしてしまいます。
ワキガな私はこの時期になると気持ちの落ちこみが激しくなります。
「あの人居ると息出来ない」とか「自分の臭いがわからないのかな?」とか、そんなの最初から気付いているしデオドラントも塗ってるのでそれ以上傷つけないで下さいと叫びたいほど心の中で毎日の用に泣いていました。
もう言わせないぞと思い毎日のケアを見直してみました。

デオドラントはAg+のスプレーを今まで使っていましたが、今度はQBクリームを使ってみることにしました。
デオドラントだけに頼るだけじゃ足りないと思ったので、今までシャワーを浴びていたのですが朝夜と焼きミョウバンの粉をスプーン一杯だけ入れて42℃のお風呂に30分ちゃんと浸かるようにしました。
今までだとあがった後20分もしたらワキガの臭いがしていたのが1時間たっても全然嫌な臭いがしなくなりました。
食生活は肉類やホットスナックやカップが大好きだったのですが、いつも食べる半分に量を減らして沢山野菜を食べるのは大変なので野菜ジュースや青汁やスムージーを必ず毎日とるようにしました。
夜帰ってきて時間が作れる時は30分のウォーキングをするようにしました。
今は慣れてきたのでランニング30分になりました。
これを続けて1ヶ月したら周りの人からの臭い。というショッキングな言葉は聞かなくなりました。
最初この3つ続けた時はストレス溜まるかなと思いましたが無理なく行う事が出来ました。
ストレスを溜めないで発散するのもワキガの体臭には大切なんだろうなと感じました。

wakiga

ワキガの悩みを専用ジェルで解決

ワキガの悩みを専用ジェルで解決してしまいましょう。
10年近く前に汗をかく時期になると、周りから顔を背けられる事があり、自分では気づいてなかったのですが後から服を嗅いだら脇の部分が臭い事に気づき、雑誌でワキガを知りました。

そして、その雑誌にワキガに対抗するクリームが載っていて、このクリームで臭いが収まるならとすがる思いで直ぐ様ドラックストアニに買いに行き使用してみました。
使用を開始して直ぐに効果がありました。
朝に塗って夜まで持つと書いてあり、そんなに長く持つのかな?と思っていましたが、実際朝に塗って夜服の脇の部分の臭いを嗅いだらまったく臭いがしないティッシュで脇を拭いてティッシュの臭いを嗅いでも臭いがしなくてビックリしました。
その時から夏場はもちろんのこと冬場でも心配で腋臭症の専用ジェルを使用しています。
このジェルを止めてしまっては、また直ぐに臭ってくるのではないかと思い手放せなくなってしまっています。
値段もそこまで高くないのでお手頃なので、悩んでる方にはオススメです。